TEL Web予約

頸椎椎間板ヘルニア | 大阪市城東区 中央線・今里筋線「緑橋」駅下車徒歩9分 なかはま整骨院

ご予約はこちら
頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア

\なかはま整骨院に
出会えてよかった/

毎日こんな痛みに悩まされていませんか?

こんなお悩みありませんか?

日常生活にも支障をきたし、病院や近所の整骨院に通ったのに、改善されないばかりか、症状の原因すらわからない。
もし、そんな状況であればまずは当院にご相談ください。
今ならホームページ限定特典もご用意しております!

HP限定特典

ご予約はこちら

※施術中は折り返しのご連絡となります

ネット、LINEからなら
24時間予約受付

そもそも「頸椎椎間板ヘルニア」ってどんな症状?

どういった症状があるかによって、首のどの部分が損傷しているか、おおよそ推測できます。

上記の症状は、頸椎椎間板ヘルニアの疑いがある症状で、固有の症状でないものもあります。(上記の症状があってもヘルニアでない場合もございます)

一般的な「頸椎椎間板ヘルニア」の対処法

痛みの無限ループ

このように、痛みの原因を特定せずに、ただただ症状がある部分にのみ、電気治療・マッサージ・痛み止め注射などを繰り返し行い、原因の根本から治さない為に再発を繰り返す、または、改善はするものの、あと少しの痛みが治らないというケースが散見されます。
 
原因に対してではなく、症状に対しての施術。これが一般的な施術法です。

「頸椎椎間板ヘルニア」が起こる原因は?

椎間板の加齢による変性(通常上下に数センチある椎間板の高さが低くなる)による原因となることが多く、椎間板の中にある髄核というゲル状の組織が脱出(外に飛び出す)する方向によって脊髄を圧迫する場合と神経根を圧迫する場合があり、それによって様々な症状が引き起ります。
他には姿勢不良によるものや、10代の若年層でも激しい運動による椎間板の損傷などでも発症します。

なかはま整骨院で「頸椎椎間板ヘルニア」が治る理由

原因は上記に書かれた通りですが、端的に言うと飛び出た髄核が神経を圧迫することで症状は発現します。
言い方を変えると「髄核が飛び出ること自体では症状は引き起こさない」「飛び出ても神経を圧迫しなければ症状は引き起こさない」ということです。
神経を圧迫する一番の原因は、7つの頸椎が正常なバランスで並んでいない為に神経を圧迫しやすい状況になっている場合や、頸椎の外側の神経根周辺の筋肉・靭帯などに硬結(固く凝り固まること)が発生しその硬結が神経を圧迫する状況も併発していることが多くございます。
従って、その状況を当院で改善させることで、痛み・しびれなどの症状が消失することも珍しくありません。

痛みに関連した筋肉、関節、靭帯等の軟部組織には、その部位・状態によって、8種類の治療法(鍼灸、柔整手技療法、ストレッチ、特殊高周波治療器など)から患者様の希望も加味しつつ、適切な治療法を組み合わせて行います。
それらオーダーメイドの治療計画に加えて、損傷部位へのそれらの治療が最大限効果を発揮するように、損傷した組織の回復力が高まるように骨格矯正(姿勢矯正)を行います。仮に手のシビレだけの症状であっても、足の長さや骨盤・頸椎の捻じれなど骨格を正しいバランスに極力正していくことで、一般的な患部だけの治療で治らないものが、一回の治療で即効果を実感したり、数段治癒までの期間が短くなったりすることは、珍しいことではありません。
また、通院回数があまり確保できない方、日常生活で負傷部位への負担が避けられない方など、完治しにくい環境にある方は、それをほごするための包帯、サポーター、テーピングでの保護はもちろん、日常生活での姿勢等留意点、損傷部位回復のための体操・ストレッチ・自己マッサージ等もご指導し、完治しにくい環境からの脱却も進めてまいります。